生活技能訓練基礎マニュアル ハンディ版

生活技能訓練基礎マニュアル ハンディ版

sst_handy_img

著者・編者:R. P. リバーマン 編 安西信雄 監訳

判型・価格・発行年: A5判 変形 136頁 2,600円 2005年(ハンディ版)

内容紹介:

精神障害者の社会生活適応を図るうえで、生活技能訓練は今日もっとも有効な方法と言われている。
本書はリバーマンによって、生活技能訓練を体系的に学ぶ人のための書として発表された。SSTの始め方から、練習場面の構成、課題の設定、フィードバックの方法が丁寧に書かれ、さらに理解を深めるための復習問題やロールプレイ課題が掲載されている。
今回は好評の初版に続き、リハビリテーションの現場で役に立つハンディ版としてまとめた。


目次:

第1章 背景と方法
対人的効果はコミュニケーション/治療者の役割/対人的効果訓練の歴史的発展 /対人的効果訓練の方法/訓練段階/対人的効果訓練の利用法/内容の案内
 
第2章

計画ミーティング
対人的効果訓練の計画/参加者の期待の方向づけ/新しい参加者の紹介 /前回の宿題についてメンバーの報告を聞く/フィードバックを与える /訓練セッションのための目標選択と活動の計画/復習問題/練習課題

第3章

訓練セッション
場面設定/場面の蓄え/対人的効果を教える技術/治療のためのトリック /介入の方略/実生活での宿題の与え方/復習問題/練習課題

第4章 評価ミーティング
メンバーの実技の評価/スタッフの行動の評価/復習問題 /練習課題付録 対人的効果訓練用紙/新しい参加者へのご案内/関連文献とその解説