メンタルヘルスケア

実践・職場のメンタヘルスー地方自治体と大学との協働ー

職場の

著者・編者:大森晶夫/垂水公男 編

判型・価格・発行年: A5判 175頁 本体価格 2,800円 2013年

内容紹介:

 本書は、大学が地方自治体からの要請を受けて行った職員のメンタルヘルス対策の過程と、その成果を記録したものである。

 有給休暇や育児休業などの休業制度の利用しやすさ、メンタルヘルス不調に際しての休職制度の取り扱いなど、一般企業といわゆる公務員ではかなり異なってくる。こうした労働環境の差は、メンタルヘルス対策を考えるにあたっては考慮されるべきであろう。

 大学が実施した職員への調査の中で検討されている「仕事のコントロール感」の有無など、メンタル不全にかかわる要素はどのような職場職種でも共通であると考えられる。また、大学が職員に対して行った実際の講習内容も、不調に陥りやすい性格特性や、職場の雰囲気づくり、不調者の早期発見、傾聴の演習等、個人の努力から周りの取り組みまできめ細やかに網羅されており、経営主体の種別にかかわりなくあらゆる職場で取り入れることのできる、やさしいメンタルヘルステキストとなっている。

 そしてとくに本書を構成するにあたり、一章を割いて書き下ろされた「発達障害者」と「それらしい人」への対応の仕方は非常に具体的かつ現実的であり、企業の人事担当者や管理職だけではなく、学校や職場などで発達障害者(児)が多く見られるようになり対応が苦慮されている現代においては、あらゆる領域や立場の読者にとって有用であろう。

女性医療とメンタルケア

女性医療とメンタルケア

著者・編者:久保田俊郎 / 松島英介 編

判型・価格・発行年: A5判 244頁 本体価格2800円 2012年

内容紹介:

思春期から老年期まで,女性のライフサイクル上に生じる様々な精神身体症状や,
女性の有病率が高い精神疾患や性差について概説。
女性医療者自身のメンタルケアもとりあげた,女性を診る全ての医療者必携のテキスト。

UPI利用の手引き

大学生のメンタルヘルス管理 UPI利用の手引き

著者・編者:平山 皓 / 全国メンタルヘルス研究会 著

判型・価格・発行年: A5判 111頁 本体価格3800円 2011年

一般診療科における不安と抑うつ

著者・編者:D.Goldberg & P.Huxley 著 中根允文 訳

判型・価格・発行年: A5判 245頁 3,000円 2000年