リハビリテーション

WRAP🄬(元気回復行動プラン)のプログラム評価-リカバリーを促進するセルフヘルプツールの包括的検証-

wraptop

著者・編者:小林(清重)知子

判型・価格・発行年: A5判 288 2700円(税抜) 2018

内容紹介:

WRAP🄬にはどのような効果が期待できるのか?
「アメリカで作られたWRAP🄬は日本の当事者にも合うだろうか?」
「日本の当事者はWRAP🄬のどのような要素がリカバリーに役立つと感じるだろうか?」
「WRAP🄬は個々人の夢や目標の実現にどのように役立つだろうか?」
本書は、これからの問いを明らかにするために、量的アウトカム評価、質的プロセス評価、そしてシングルシステムデザインによる個別目標の効果測定という3つの研究手法を用い、WRAP🄬を多角的に分析した包括的なプログラム評価研究書です。

分裂病の生活臨床 新装版

seikatsurinsho_img_b

著者・編者:臺 弘 編

判型・価格・発行年: B5判 407頁 3,800円 2004(初版1983年)

続・分裂病の生活臨床

著者・編者:臺 弘・湯浅修一 編

判型・価格・発行年: B5判 407頁 4,000円品切中 2004年

生活技能訓練基礎マニュアル ハンディ版

sst_handy_img

著者・編者:R. P. リバーマン 編 安西信雄 監訳

判型・価格・発行年: A5判 変形 136頁 2,600円 2005年(ハンディ版)

内容紹介:

本書はリバーマンによって,生活技能訓練を体系的に学ぶ人のための書として発表され,各国で翻訳されています。
今回は好評の初版に続き,リハビリテーションの現場で役に立つハンディ版としてまとめました

リバーマン実践的精神科リハビリテーション 新装版

riverman_riha_img

著者・編者:R. P. リバーマン 編 安西信雄・池淵恵美 監訳

判型・価格・発行年: A5判 426頁 3,800円 2005年(新装版)

内容紹介:

慢性精神障害者の社会的自立を目標とする精神科リハビリテーションについて,包括的にしかもコンパクトにまとめられた実践的教科書。
現場ではなじみのある実例や練習問題も設け,日々の臨床に引き寄せて理解できる内容である。SSTの推進者であり,その発展において多大なる貢献したリバーマンによる実践の書。

IST 協働型スタッフ研修法活力ある 『精神障害者支援チーム』をめざして 

著者・編者:P. W. Corrigan and S. G. McCracken 著 熊谷直樹 監訳

判型・価格・発行年: A5判 360頁 3,000円 2002年

内容紹介:

Interactive Staff Training : Rehabilitation Teams that Work

研修のパラダイム転換
1.対象はチーム
2.目標は利用者本位

本書は認知行動療法と組織心理学の最新知見をもとに、チームスタッフ自身が研修コンサルタントの指導の下、現場の利用者に即した精神障害者リハビリテーションプログラムづくりを図り、発展的に維持していく協働型スタッフ研修法(IST)という新しい概念と技法が具体例と共に述べられている。
後輩の指導に当たる現場スタッフや管理職、専門職種養成機関教員をはじめ、精神障害者リハビリテーションに携わるすべての人にスタッフ研修のあり方の重要性を説く。

慢性化した脳卒中片麻痺の家庭実習-自宅でのリハビリテーショントレーニング

著者・編者:荻島秀男 監修 井口恭一 著

判型・価格・発行年: B5判 164頁 3,495円 1990年

義肢装具事典

著者・編者:加倉井周一 編

判型・価格・発行年: A5判 424頁 8,738円 1991年

精神障害者の自立と社会参加

著者・編者:村田信男・川関和俊 著

判型・価格・発行年: A5判 233頁 3,600円 1999年

パーキンソン病とたたかう-患者・家族へのガイド第4版

著者・編者:Roger C., Duvoisin, Jacob Sage  著 山鳥 重 監訳

判型・価格・発行年: A5判 268頁 2,600円 1998年

内容紹介:

パーキンソン病の最新の情報。患者,家族むけに大変読み易く書かれ,患者・家族の指導に最適。

1 / 212